PR
キャンプ道具DIY

【ベニヤ板で作る】2段ラック付き組み立てローテーブルのご紹介!【キャンプ道具DIY】

床に置かれた2段ラック付きローテーブル
こんな方におすすめの記事です
  • コンパクトサイズのサイドテーブルを探している
  • ラックが付いているローテーブルを探している
  • 自分で作ってなるべく価格をおさえたいと思っている

数多くのサイトの中から訪問していただき、ありがとうございます。

2018年からソロキャンプを続けている、腰痛ソロキャンパーの“ぐるにぃ”と申します🐾

厚さ9mmのカットベニヤ板を使い、3つのポイントを考慮したサイドテーブルを作ってみました。

3つのポイント
  • あぐらチェアの高さに合うローテーブル
  • 高さが違う2段のラックが付いている
  • 組み立てが簡単で収納がコンパクト

↓完成した2段ラック付き組み立てローテーブルがこちらです!

床に置いたローテーブルの正面
使用時
床に置いたベニヤ板
収納時
スペック
  • 使用サイズ:幅440×奥行290×高さ299mm
  • 収納サイズ:幅440×奥行290×厚さ54mm
  • 総重量:約2kg

高さの違う2段ラック付きで、あぐらチェアの高さに合うローテーブルです!

調理器具や食器、バックや小物を置くのにとても便利です♪

それでは、詳しくご紹介します。



準備するもの

机に置かれた3枚の大きいベニヤ板
カットベニヤ板
  • 幅600×高さ450×厚さ9mm=2枚
  • 幅600×高さ300×厚さ9mm=1枚

ベニヤ板の四隅は直角ではないので注意!

主に使う木工道具
  • ノコギリ
  • 丸ノコ
  • ノミ
  • カッター
  • さしがね

作業手順の概要

  1. ベニヤ板の切断
  2. 相欠きの墨付け
  3. 相欠きの加工
  4. 角の切落し
  5. 組み立てて完成!

ベニヤ板の切断

直角を出しつつ必要な大きさにベニヤ板を切断します。

最も重要な作業となります。直角でないとすべてズレてしまうので慎重に!

ベニヤ板を必要な大きさに切断する

直角の切断方法を表記した1枚目のベニヤ板

棚板(440×145mm)4枚を切断します。

1枚目のベニヤ板600×450mmを切断
  • ➀下端から5mmを切断する。
  • ➁「➀」に直角で左端から5mmを切断する。
  • ③「➀」から440mmの高さを切断する。
  • ④「➁」から145mmの幅を切断する。
  • ⑤440×145mmの板を4枚切断する。
直角の切断方法を表記した2枚目のベニヤ板

天板(440×290mm)と幕板(440×99mm)を切断します。

2枚目のベニヤ板600×450mmを切断
  • ➀下端から5mmを切断する。
  • ➁「➀」に直角で左端から5mmを切断する。
  • ③「➀」から440mmの高さを切断する。
  • ④「➁」から290mmの幅を切断する。
  • ⑤「④」から99mmの幅を切断する。
直角の切断方法を表記した3枚目のベニヤ板

脚板(290×290mm)2枚を切断します。

ベニヤ板600×300mmを切断
  • ➀下端から5mmを切断する。
  • ➁「➀」に直角で左端から5mmを切断する。
  • ③「➀」から290mmの高さを切断する。
  • ④「➁」から290mmの幅を切断する。
  • ⑤「④」から290mmの幅を切断する。

精度の高い直線で切断するため丸ノコを使いました。
ホームセンターで1回数十円かかりますが、直角に切断してもらえます。

必要な大きさに切断したベニヤ板

四隅が直角になっているか確認してください。

机に置かれたカットされた2枚のベニヤ板
  • 天板:440×290mm×1枚
  • 幕板:440×99mm×1枚
机に置かれたカットされた6枚のベニヤ板
  • 脚板:290×290mm×2枚
  • 棚板:440×145mm×4枚

相欠きの墨付け

切断した各ベニヤ板に相欠きの墨付けをします。

天板の墨付け

天板の縦横の中心線を基準とします。

相欠き位置が表示された天板のベニヤ板
天板の墨付け手順
  • ➀横幅の中心に縦線を引く。
  • ➁縦幅の中心に横線を引く。
  • ③横中心線から上下4.5mmの位置に左右端から横線を引く。
  • ④縦中心線から左右180mmの位置に「③」をまたぐ縦線を引く。
  • ⑤裏側も同様に墨付けを行う。

幕板の墨付け

幕板の幅の中心を基準とします。

相欠き位置が表示された幕板のベニヤ板
幕板の墨付け手順
  • ➀横幅の中心に縦線を引く。
  • ➁縦中心線から左右180mmの位置に縦線を引く。
  • ③「➁」から9mm内側へ同様の縦線を引く。
  • ④上端から54mmの位置に「➁③」をまたぐ横線を引く。
  • ⑤上端から9mm下の位置に横線を引く。
  • ⑥縦中心線から左右180mmの位置に「⑤」をまたぐ縦線を引く。
  • ⑦裏側も同様に墨付けを行う。

棚板の墨付け

棚板の幅の中心を基準とします。

相欠き位置が表示された棚板のベニヤ板
棚板の墨付け手順
  • ➀対になる2枚の棚板を準備する。
  • ➁両端の木口面を揃えてマスキングテープで固定する。
  • ③A板前面の中心とB板前面の中心を結び縦中心線を引く。
  • ④AとB板の縦中心線から左右180mmの位置に縦線を引く。
  • ⑤「④」から9mm内側へ同様の縦線を引く。
  • ⑥AとB板前面から70mmの位置で「④⑤」をまたぐ横線を引く。
  • ⑦裏側も同様に墨付けをする。
  • ⑧もう一対の棚板も同様に行う。

脚板の墨付け

脚板の幅の中心を基準とします。

相欠き位置が表示された脚板のベニヤ板
脚板の墨付け手順
  • ➀横幅の中心に縦線を引く。
  • ➁縦中心線から左右4.5mmの位置に上端から縦線を引く。
  • ③上端中心から45mmの位置に「➁」をまたぐ横線を引く。
  • ④上端から90mmの位置に左右端から横線を引く。
  • ⑤「④」から9mm下の位置に同様の横線を引く。
  • ⑥上端から239mmの位置に左右端から横線を引く。
  • ⑦「⑥」から9mm下の位置に同様の横線を引く。
  • ⑧左右端から70mmの位置に「④⑤」「⑥⑦」をまたぐ縦線を引く。

相欠きの加工

墨付けした各ベニヤ板の相欠き加工をします。

加工するベニヤ板の順番

  1. 脚板の相欠き加工
  2. 棚板の相欠き加工
  3. 幕板の相欠きとほぞ加工
  4. 天板の相欠き加工

相欠き加工の方法

ぐる
ぐる

ご自身のやりやすい方法で加工してくださいね🐾

相欠き墨線をカッターでなぞったベニヤ板
  • ➀カッターで墨線をなぞる。
  • ➁墨線より1mm内側に切落線を引く。
相欠き末端をドリルで穴をあけたベニヤ板
  • ③直径6mmドリルで相欠き末端に穴をあける。
相欠き切落線に沿って手ノコで切落したベニヤ板
  • ④切落線に沿ってノコギリで切落す。
相欠き墨線に沿ってノミで彫ったベニヤ板
  • ⑤墨線に沿ってノミで彫る。
相欠き墨線に沿ってノミで彫ったベニヤ板
  • ⑥相欠き加工の完成!

ノミで少しずつ削り、確認しながら加工します。
相欠きがゆるい場合は、木工ボンドを薄く塗ってヤスリがけで微調整します。

幕板の相欠きとほぞ加工

幕板の相欠き加工

仮り組みした脚板と幕板
  • ➀脚板と棚板を組み立てた状態で幕板を差し込む。
  • ➁幕板と棚板の縦中心線を合わせる。
  • ③幕板と脚板上部の相欠き位置を確認する。
  • ④位置がズレていたら幕板の墨線を修正する。
  • ⑤幕板の相欠き加工をする。

幕板のほぞ加工

ほぞ墨線をカッターでなぞったベニヤ板
  • ➀カッターで墨線をなぞる。
  • ➁墨線より1mm内側に切落線を引く。
ほぞに手ノコで縦の切れ目を入れたベニヤ板
  • ③ノコギリで縦に切目を入れる。
ほぞに切れ目を入れた部分を落としたベニヤ板
  • ➃切目を入れた所をノミやノコギリで落す。
ほぞ墨線に沿ってノミで彫ったベニヤ板
  • ⑤墨線に沿ってノミで彫る。
ほぞ加工が完成したベニヤ板
  • ⑥幕板のほぞ加工の完成!

天板の相欠き加工

墨線の位置を確認してから加工します。

重ねて机に置いた天板と幕板
  • ➀天板と幕板の縦中心線を合わせる。
  • ➁天板相欠きと幕板ほぞの位置を確認する。
  • ③位置がズレていたら天板の墨線を修正する。
  • ➃確認したら天板の相欠き加工をする。

相欠き加工の完成!

机に置いた加工完成の天板と幕板
天板×1枚/幕板×1枚
机に置いた加工完成の脚板と棚板
脚板×2枚/棚板×4枚

角の切落し

各ベニヤ板の角を切り落とし破損を防ぎます。

机に置いた四隅の角を切断した天板
  • 天板の四つ角を10×10mm切断する。
机に置いた下端の角を切断した脚板
  • 脚板の下端角を5×5mm切断する。
机に置いた前面の角を切断した棚板
  • 脚板の前面角を10×10mm切断する。

切断面と縁はヤスリがけをして面取りします。

組み立てて完成!

組み立てた上段1枚目の棚板と2枚の脚板
  • ➀2枚の脚板に上段の棚板を差し込む。
組み立てた上段2枚目の棚板と2枚の脚板
  • ➁反対側に上段の棚板を差し込む。
組み立てた下段1枚目の棚板と2枚の脚板
  • ③下段の棚板を脚板に差し込む。
組み立てた下段2枚目の棚板と2枚の脚板
  • ➃反対側に下段の棚板を差し込む。
組み立てた2枚の脚板に差し込んだ幕板
  • ⑤脚板上部の相欠きに幕板を差し込む。
組み立てた幕板に差し込んだ天板
  • ⑥幕板のほぞに天板を差し込んで完成!

2段ラック付き組み立てローテーブルのスペック

使用サイズ

使用サイズを表記した天板
使用サイズを表記した正面
使用サイズを表記した側面

収納サイズ

収納サイズを表記したベニヤ板

スペック

  1. 使用サイズ:
    • 本 体:幅440×奥行290×高さ299mm
    • 天 板:幅440×奥行290mm
    • 上段棚:幅342×奥行140.5×高さ90mm×両側
    • 下段棚:幅342×奥行290×高さ140mm
  2. 収納サイズ:幅440×奥行290×厚さ54mm
  3. 総重量:約2kg

まとめ

床に置いたローテーブルの正面
床に置いたローテーブルの裏側
床に置いたローテーブルの側面
バッグをのせたローテーブルの正面

厚さ9mmのベニヤ板で作る3つのポイントを考慮した2段ラック付き組み立てローテーブルです!

3つのポイント
  • あぐらチェアの高さに合うローテーブル
  • 高さが違う2段のラックが付いている
  • 組み立てが簡単で収納がコンパクト

メリット・デメリット

メリット
  • 自作なので自分の好きなサイズで作れます。
  • ビスやダボを一切使わないで作れます。
  • 高さ別に物が置ける2段ラックが便利です。
デメリット
  • 総重量約2kgと全体的に重いです。
  • 作るのに手間暇がかかります。

相欠き加工のポイント

  • 差し込みのときはきつ過ぎず、持ち上げたときに落ちない程度のかみ合わせです。
  • ゆるすぎても木工ボンドを薄く塗ってヤスリがけで微調整すれば修繕できます。
ぐる
ぐる

調理器具や食器、バックや小物を置くのにとても便利🐾

める
める

作るときは焦らずゆっくりと!

なな
なな

ケガに注意してくださいね♪

以上、少しでも参考になれば幸いです。

床に置いた自作したラック付きローテーブル

自作した「棚板付き4折小型ウインドスクリーン」と組み合わせれば、調理など使い勝手が一段と良くなると思います♪

▼カットベニヤ板で自作したキャンプ道具です。参考にしていただけたらと思います。

▼SPF材で自作したキャンプ道具の記事です。参考にしていただけたらと思います。

最後に…

読んでいただいた方の心に少しでも残れば幸いです。

「何かを始めなければ何も始まらない」を心がけ、ちょっとずついろいろな事に挑戦していきます。

ぐる
ぐる

手間がかかるほど完成したときの感動は大きいです!では、また…🐾

▼自作したキャンプ道具のまとめ記事です。参考にしていただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました